1階と2階以上のメリットとデメリットについての画像

1階と2階以上のメリットとデメリットについて

お部屋探し

皆様こんにちは♪藤原建設の香取です。


物件を選ぶ際、住む階数も重要なポイントのひとつです!

本日は、1階と2階以上のそれぞれのメリットとデメリットについていくつかお伝えしていきたいと思います♪


【1階のメリット】

◆移動が便利

1階に住むことで、エレベーターや階段を使わずに出入りできるため、荷物の運び入れや外出が楽です!

◆緊急時の避難

災害時や緊急時には、1階に住むことで避難が比較的容易です。階段やエレベーターを利用せずに建物を素早く出ることができます。

◆家賃が安い傾向がある

上階に比べて、1階の家賃が安い場合があります。

家賃の負担を軽減したい方にとっては魅力的なポイントです。

その他足音等の生活音が上階に比べて響きづらい為、子育てがしやすい、庭付きの物件がある場合があるなどがあります♪


【1階のデメリット】

◆騒音や視線の問題

1階に住む場合、通行人の視線や共用部分の音等が気になることがあります。

◆虫の侵入

1階は建物の周囲に近いため、外部からの虫の侵入リスクが高まります。近くに緑地や植物がある場合は虫の発生が多いことがあります。



【2階以上のメリット】

◆眺望や風通しの良さ

上階に住むと、眺望や風通しが良くなり開放感があります!

◆セキュリティの向上

上階に住むことで、盗難や侵入のリスクが低減することが多いです。

◆静かな環境

地上階よりも上階に住むことで、騒音や通行人からの視線を気にすることが減ります。

その他虫の侵入リスクが低くなる、日当たりが良いなどがあります♪


【2階以上のデメリット】

◆階段やエレベーターの利用

上階に住む場合、階段を使っての移動やエレベーターの利用が必要です。エレベーターが故障している場合や停電時には、階段を使う必要があります。

◆災害時の避難の困難さ

災害時や非常時には、安全な場所への避難が迅速に行われる必要があります。



メリットとデメリットを考慮しながら、自身のライフスタイルやニーズに合った階数の物件を選ぶことが大切です!


物件をお探しの際は、ぜひ藤原建設にお気軽にお問い合わせくださいね♪

”お部屋探し”おすすめ記事

  • 賃貸物件で気になるフリーレントとは?の画像

    賃貸物件で気になるフリーレントとは?

    お部屋探し

  • 地震や災害に強い家を選ぶポイントの画像

    地震や災害に強い家を選ぶポイント

    お部屋探し

  • 1人暮らしの初期費用の相場は?の画像

    1人暮らしの初期費用の相場は?

    お部屋探し

もっと見る